〜 EC04ER シリンダー番号の違い その4〜

 

  EC04ER(EC04EA、YEC04も同様)エンジンのシリンダーは、YR-HKSで持っているものだけでも

  「無番、2番、3番、5番」 とあります。これらについて違いを比較してみました。どのように比較するか?

  とりあえず、ノギスで掃気・排気ポートの高さなどを測ってみました。

   

      

無番 2番
3番 5番

 

    下図のように寸法を測りました。

 

               

 

無番
2番
3番
5番
28.13mm
28.58mm
28.00mm
23.66mm
24.07mm
24.08mm
b-a
4.47mm
4.51mm
3.92mm
59.09mm
59.51mm
59.36mm
20.94mm
20.43mm
19.83mm

  ※この数値は絶対値ではありません。ノギスで測定しているため上手く測定できないところは
    斜めにすることで測っています。なので誤差をたっぷり含んだ相対値です。


  測定結果をみると、無番シリンダーの「c」の値が小さく、そして3番の「b-a」が小さいようです。

  これらの数字が何を意味するか・・・。まず「c」ですが、ピストンのストロークが同じとすれば
  「c」の値が小さいほどピストンが上昇したときのシリンダー容積が狭くなり、圧縮が高くなります。
  これは、プラグの穴からピストンを覗きこむことでも違いが確認できます。(プラグ穴からシリンダー
  の壁を覗き込むと、どこまでピストンが上がってきているか分かります。これを各シリンダーで比較
  すると、明らかに到達高さが違います)つまり、無番シリンダーは一番圧縮が高いとなりますね。

  では、「b-a」の意味するところは・・。これは掃気ポートと排気ポートの高さの違いを示している
  のですが、この違いがエンジン性能にどれだけ影響があるか・・良く分かりません。
  3番シリンダーのエンジンは、何となく最高回転数までの到達が早いので、この数字が小さい
  ことで、「速い!」「良いシリンダー!」と言われているのでしょうか。

  「d」の掃気ポートの広さは何に関係するのでしょうか・・。無番が広く、3番が狭い・・。
  昔、ポケバイのタスエンジン(タナカ製)を使っていたころは、ここの広さで圧縮が変わったよ
  うな記憶が・・。ポケバイのときは改造OKなクラスに出ていたので、ここをすごく広げていました。
  ポケバイをやっていたのは私が中学生のときで、キッズカートのような小さい子を相手にしていたので・・。

  それでは、5番シリンダーは?

  一緒に寸法測定したのですが、このシリンダーの性能を把握していないため、数字と性能の
  関係がイマイチ分かりません・・。ということで、今のところ数字は非公開とします。

  5番シリンダーの感触としては、「良く回る! けど 下が無い ・・・。」という感じです。
  もう少し使ってみてから情報公開します。

 

  エンジンに詳しい方からの情報提供お待ちしております。